東原製陶 絵付け教室 のご案内

                           
受講生随時受付中


画像をクリックしてギャラリーのページへ


近年、急速に人気の高まっているチャイナペインティング。 
いたるところで教室も開設されています。
しかし残念なことに、ほとんどの教室は授業時間が短く、絵具を練るだけで時間を費やしているのが現状です。
また先生の腕も未熟で、単なる「お絵かき教室」になってしまっている教室も多く見られます。

当教室では、先生の目が行き届くよう定員を6名までに絞り、各個人の上達に合わせて内容の濃い授業を目指しています。
講師は長年の経験をもつベテラン。 「陶磁器産業のメッカ 名古屋」で活躍する一流の先生です。

一回の授業は4時間。 初心者から先生を目指す上級者の方まで。 
絵付けのスタイルも、ヨーロピアン、アメリカン、日本画と、受講される方のあらゆる要求にお応えします。


初心者の方へ

吸水性のある紙に描く水彩画と違って、陶器は絵具を吸収しません。 したがって初心者の方が初めて陶器に絵を描くとき、きっとうまくいかなくて戸惑ってしまうでしょう。 そこで初心者の方には、「陶器に絵具をのせること」 そのための筆使いを最初に学んでいただきます。 絵具がうまくのるようになったら次の段階です。 陶器は白の絵具をほとんど使いません。 白色の部分は陶器の生地の白を使うのです。 一度塗った絵具を筆で抜き取って白を表現します。 「筆を使って絵具を抜き取る」 これが第2ステップです。 そして自由に筆を操れるようになれば初心者は卒業です。

中級、上級者の方へ
テキストにある絵を単に模倣するのではなく、日々の生活で見つけた草花、旅先で出会った風景などをスケッチし、自分で描いた図案を、自分の手で彩色します。 「イミテーションからオリジナルへ」 中級、上級者の方にはそのための技術を磨いていただきます。 陶器の絵具は800℃で発色します。 ですから焼く前と後では色が異なるのです。 焼き上がりの色をイメージしながら絵具を選ぶ。 これが上級者に求められる技術です。 当教室の講師の方々は、いずれも40年以上のベテラン。 どの絵具がどんな色に発色するのか。 どの色と合わせればどんな色ができるのか。 長い経験を基に丁寧に指導します。


DVDを使った学習
先生の手の動きを漠然と見ているだけでは、技術の早期習得は望めません。
自宅で学習できるよう受講したレッスンのダイジェストをDVDにして販売しています。





ところ

名古屋市北区平安2丁目21-86
(株)東原製陶 内 

地下鉄名城線 平安通駅 から 徒歩3分
JR中央線 大曽根駅 から 徒歩10分
無料駐車場あり


大きな地図で見る

講座案内
募集人員 : 6名(定員になり次第締め切ります。)

対象者 : 初心者〜上級者まで

平成19年7月より
 1)入会金が必要となります。
 2)料金体系が変わります。

入会金 : \10,000

受講料 : 
ご都合の良い日をその都度予約して受講してください。
 
           料金 \5,000 /1回      

見学の方は事前にご連絡ください。

教材セット(絵具・筆・油等) : \10,500〜

生地、焼成代が別途必要となります。



      講座日程表

         10:00〜15:00
 (途中休憩1時間)

2017年 スケジュール (スケジュールは変更になることがあります。事前にお問い合わせください。)
木曜日
2月 9日
16日
23日
                  個別に指導しますので途中からでも参加できます。
        

講師のご紹介
担当 : 浅野 峰彦 先生

ノリタケを退社後、独学で絵付けを学び現在に至る。
絵付けした商品はアメリカを中心に輸出、海外でも高い評価を得ている。
キャリアは40年以上におよび、その作品は繊細なタッチとやさしい色使いが特長。
アメリカンからヨーロピアンまであらゆる技法に精通する。
下のボタンをクリックし作品の一部をご覧ください。

               浅野先生の作品

受講生の作品一覧
現在製作中 しばらくお待ちください。

パレットをクリックしてください。 



           お申し込み方法

              住所/氏名/電話番号/希望する曜日/をご記入の上、
              メールかファックスでご連絡ください。追ってこちらからお電話いたします。
              お電話でのお申込み、お問い合わせは下記ダイヤルまでお願いいたします。


                             株式会社 東原製陶 
                              担当 水野 博之

                             TEL : (052)991-8178
                             FAX : (052)991-8179
                             e-mail : tohara@pp.iij4u.or.jp


絵付け工房  岡山市で絵付け教室を開いている津下葉子さんのホームページ。
         弊社教室でも講師を務める北田政信氏に師事。
         地元岡山を中心に作品展の開催も多く、意欲的に活動されています。

東原絵付け教室の受講生、平野利恵子さんのホームページ。
            絵付けのみならず、クロスステッチ、アルゼンチンタンゴ、ビーズ・・・
            多趣味で才能溢れる彼女が紹介する、素敵な作品とコレクションの数々。


チャイナペインティング用白生地からリモージュのカップ&ソーサーまで、
「東原製陶のホームページ」はこちらから